期間工の道

20代♂現役マツダ期間工(一年目) 期間工で借金を返済し人生をリセット!そしてやりたい事をやって生きていく!そんな道のりを日々書いています。

マツダにメキシコ人と新人期間工がやってきたよ!

どうも!コウです!

最近夜勤の時は毎日エナジードリンクを買って飲んでしまっています
もうカフェイン摂取しないと夜勤乗り切れない体になってしまってますね
まぁ飲んでも半分寝てますけど
やっぱり交代勤務は体がついていきませんね
若いから大丈夫とかそんなレベルの話ではなかったです
半年経っても慣れずに眠いのでたぶんもうずっと夜勤は眠いんでしょうね
というか慣れてからのほうが眠気がひどいんですよね
気が抜けているのかもしれません
しっかり気を引き締めて作業しないとどこかの会社みたいに大量のリコールになっちゃうかもしれませんからね!
今日もモンエナ飲んで頑張ろう

 

マツダにメキシコ人と新人期間工がやってきたよ!

 

工場で働いている人にはわかると思いますが、結構な数の外国人労働者がいると思います
外国人研修制度?みたいなものを利用して、安価な労働力を確保している場所はとても多いですよね
私が以前働いていた工場もベトナム系の労働者がいっぱいいました
現場の人が、
文句ばっかりいうパートのおばちゃんよりしっかり働く外国人研修生のほうが使い勝手がいい
みたいな話をしていたのを聞いたことがあります

ところが、マツダは周りを見る限りではほとんど外国人労働者が見当たりません
これがマツダだけなのか他の自動車会社も同じなのかは分かりませんが、資金力のある大企業は人件費をそこまで気にしなくてもいいからなんでしょうかね?
まぁそんなマツダですが、とうとう大量の外国人が工場にやってきたんですよ

メキシコ人だそうです

この前のヒントのタコスはこの事ですね

なぜメキシコ人がいっぱいやってきたのかって理由は書いていいのか分からないのでご想像におまかせします
安い労働力が欲しかったわけではないようです

私が持っているメキシコの知識って

・タコス

f:id:kikankou-kou:20171010151003j:plain


・ギャング

f:id:kikankou-kou:20171010153749j:plain


・ルチャリブレ

f:id:kikankou-kou:20171010153758j:plain

・ルンパッパ

f:id:kikankou-kou:20171010153803p:plain

 

くらいなもんなんですよね
(ルンパッパってかわいいですよね?お気に入りのポケモンです)
そもそも何語なのかすらわかってません
メキシコ語なんてあるのかな・・・?
スペイン語かな??

まぁさっぱり分かりませんが、大量にやってきたメキシコ人に圧倒されている今日このごろです
やっぱり外人は日本人と骨格が違いますよね
縦にも横にもでっかい!!
まぁ私が直接絡む事はなさそうなんですが、内心ビクビクしてますよ
なにも起こらなければいいんですけどね?
一応警戒だけは怠らないようにしたいと思います
自分の身は自分で守らないと・・・!!

 

そんなメキシコ人の到来と同時に私の職場にもとうとう

新人期間工

がやってきました!!
かなり久々の新人さんですね!(約半年ぶり?)
しかも複数人です!
数ヶ月に一度くらいのペースで数人を仕入れるスタイルなんでしょうかね?
どう考えても辞めていく人数のほうが多いんですが大丈夫なんでしょうか・・・
これまでの経験や私の同期から考えると、この新たにやってきた新人さんも3ヶ月後に残っているのは一人くらいなんでしょうね
3ヶ月で半分以上が辞めていき、6っヶ月後に更新するのは最初の1割くらいなんじゃないでしょうか?
マツダは長期で働くメリットがほとんどないですからね!
最近だと三菱がかなり熱く、
給料水準が期間工界最強のトヨタ並になったそうです
満了金を大幅に増額し、短期で辞めてしまう人を逃さないようにしたみたいです
三菱は入社祝い金もマツダより高額ですからね!
今どこの期間工にしようか迷っている人には選択肢に入ってくるでしょうね
短期でも長期でもメリットの多い三菱は今かなりHOTだと思いますよー
私は次はいすゞにしようかと思ってましたが、三菱もありかな?と思い始めてます

少し話がそれましたが、新人期間工さんも他社の誘惑に負けずになんとか辞めずに続けてほしいところです
班が違うので話す機会はあまりないと思いますけどね
ターニングポイントは

・最初の一ヶ月
・有給支給後
・入社祝い金をもらった後

このあたりでしょうかね?
バックレるのか乗り越えて続けていけるのか!
どっち!!

念願の新人期間工ですからね!
どうなるのか期待しながら見守りたいと思います
なにか進展があったら報告しますね!お楽しみに!