期間工の道

20代♂現役マツダ期間工(一年目) 期間工で借金を返済し人生をリセット!そしてやりたい事をやって生きていく!そんな道のりを日々書いています。

マツダ期間工 作業習熟までの道 完

どうも!コウです!

今週の勤務もどうにか乗り越えることができました
毎週毎週ぎりぎりのラインで踏ん張っております
特に木曜日と金曜日の疲労が凄まじいです
ただ、残り一週間頑張れば、お給料がゲットできますので来週はそれを糧に頑張れそうです

前に給料日は楽しみじゃないなんて書きましたが、今月の給料だけは話が違います
なんせ入社祝い金が振り込まれますからね
というより、私がマツダでもらう給料で今月の額を越えるのってないと思うんですよね

マツダでもらえる最高額がもうすぐそこにせまっているわけです

さすがにテンションあがっちゃいますよー!
来週は昼勤ですが、休日出勤もなく金曜日は定時なのでいつもよりは楽だと思います
実質3連休が待っているので、気合いれて乗り越えたいと思います

今日は1日寮に引き篭もって疲労回復に努めようと思います

明日はラーメンだ♪

マツダ期間工 作業習熟までの道 完

先週宣言した通り、今週で独り立ちすることが無事出来ましたので、長かった作業習熟までの道もとうとう最終回となります

一応これで仕事はこなせるようになったので、これまでを振り返っての感想を少し書きたいと思います
少し長文ですし、批判的な意見が多いので気に食わない方はここでブラウザのバックを押してくださいね! 忠告しましたよ

まず、分かってはいましたが、

最初の一ヶ月は地獄

でした
初めて使う工具や、慣れない繰り出しという作業
ラインに合わせて常に歩き続ける必要もあるため足にもかなりの負担がかかります

肉体的疲労だけでなく精神的疲労もありました

私の職場だけではないようですが、

マツダの社員はけっこう口調や言い方がきついです

広島弁がいっちゃなんですが、荒い方言だからだと思うんですよね
関西に住んでいて関西弁を常に聞いて育った私ですら、広島の言葉は威圧感がかなりあると思います
実際は言葉だけの問題ではない気もしますが
私の職場の訓練教育は

限界以上の負荷を与えて、それに慣らす 慣れたらさらに負荷を与えて、慣らす

みたいな感じでした

作業に慣れてきたら作業を増やす

っていうやり方ではないので、めっちゃきつかったですね
当然ラインの流れで作業ができないため、走り回ることになるので余計に体力を使います
なかなか作業に慣れないでいると

もっと頑張れや 慣れろ

とお決まりのセリフが飛んできます
最初に作業を増やす時は優し目に言ってくれますが、だんだん口調がきつくなってきます

けっこうなストレスでしたよ?
まぁこれは教えてくれる人にもよるんでしょうけどね

何から何まで運に左右される仕事だなと思いました

期間工の方は皆優しくいい人が多いです

社員は気性が粗めの人が多いって印象ですね

機嫌いい時は何も問題ないですが、悪くなるにつれ口調や言い方ももだんだんと・・・・
沸点結構低めです笑
訂正しておくと、

社員の中にも優しい人もいますよ!!何人かは・・・・笑

職長さんは優しく物腰柔らかい人が多いようです
周りの職場でも同じような意見が出てました
立場的に精神的余裕があるからなんでしょうかね?
態度や口調が変わるのは人間なので多少は仕方がない事なのはわかりますが、もう少し抑えて欲しいなと思うところはありますね
社員同士で会話している時の口調と、社員が期間工に向かって話す時の口調の差がけっこう大きいです
これが期間工の扱われ方なんだな~って感じました
これがマツダだけなのか他の会社でもそうなのかは私にはまだわかりませんけどね

ただ、マツダの情報を集めている時に、社員についてあまりいい噂がなかったので、社風なのかもしれませんね
他の職場でもけっこうキツくいわれていると同期から聞いております
一つ分かったことがありまして、

作業を教えてくれる人が期間工の人の場合は当たりかも

っていう事です

満了を迎える期間工の人が自分のやっていた工程を次の期間工に教えて訓練するっていう形ですね

これが普通の流れだと思うんですが、急にやめる人が多い仕事ですので、そう上手く行くわけないんですね
当然そういった工程は社員が代わりに入って作業をしているので、訓練も社員がやる事になるようです
このパターンがけっこうしんどくて、

肉体的にも精神的にもダメージ大きいパターンですね

なので、

きつい工程で教えてくれる人が社員の場合は覚悟しといたほうがいいかもしれません

私も正直、期間工の人に教わりたかったとこの一ヶ月常に思ってました
たまに、期間工の人がサポートに入って訓練する時もあったんですが、結構な差がありましたよ。正直なところね。

やってる作業自体は変わらないんですけどね、言い方とかそういった所が全然違うので気持ち楽です

まぁ社員には責任っていうものが期間工とは段違いにあるので厳しくなるのは当たり前なんですけどね
それは重々承知してます ですが、期間工側からすれば、期間工に訓練されている方がストレスが少なく訓練できますよって事です
独り立ちさえしてしまえば、毎日がもうほとんど自分との戦いだけになるのでそういったストレスからはほぼ開放されますけどね

ひとつの工程だけなら習熟もそんなに時間かからないでしょうし、そのくらい我慢しろって事ですね
他の会社に勤めている期間工の方の扱われ方とか結構気になるのでコメントで教えてもらえると嬉しいです
結構会社によって差が大きいようですね

まぁそんな感じで一ヶ月ちょっと期間工として働いた感想をまとめると

・仕事はきつい が 少しは慣れる
最初に比べると身体の疲労はマシにはなりました
ただ、失くなることはないですし、きつことに変わりはありません
疲労が蓄積し、爆発しないようにケアをしっかりすることが重要ですね

・当たり工程とはずれ工程の差は大きい
作業のきつさだけでも工程のよって雲泥の差があります
横で暇そうに作業している人を見ると少しイラッとするレベルです
作業のきつさだけじゃなくて、上記にも書いたように教えてくれる人にもかなり左右されます

本当に運ですね

・社員と期間工の間には大きな溝がある
あくまで私が感じただけの話ですけどね
社員は期間工に対して好印象ではないでしょうし、期間工も社員に対して好印象ではないと思います
なので、社員は社員同士で結託し、期間工は期間工同士で結託するようになってる気がします
そして、埋まることのない溝が生じてるんじゃないかなってのが職場の印象です

まぁ入れ替わりの激しい期間工に対して親身になって接する必要なんて一切ないとは思いますけどね

ただ、ある程度のラインは保って欲しいかなと思います
人としてね

・いろんな人がいる
やっぱり変わった人が多いなって感じてます
今までの会社とはやはり次元が違いますね
見た目だけでも金髪茶髪なんてかわいいもので、ピンクや緑なんてのも発見しました

本当にここは会社なのかって思うくらいのカオスな空間です

ある程度の危険意識を持って人間関係を作らないと洒落じゃすまなくなりそうです
殺人事件が起こったのもなんだか納得できてしまいますね

誰とも接しずに淡々と仕事をこなしお金を貰うだけの生活をするのが一番賢いかもしれませんね

 

こんな感じでしょうか
ある程度の雰囲気は感じ取ってもらえると思います 

この一ヶ月、厳しい戦いでしたので、やっぱりネガティブな感想が多いと思いです

が、これが私が実際にマツダ期間工として働いてきた率直な感想です
私は別にマツダの回し者ではないので、

マツダは最高ですよ!!!

なんて記事を書くつもりは毛頭ございません
私自身が感じたことを、ただそのまま記事にしているだけです
当然いい事があれば書きますし、悪いことがあれば書きます
それがこのブログの方針です

ただ今回は少し悪いことばっかり書いちゃいましたので、最後にマツダで働いてよかったと思う事を書いて終わりにします

 

 

入社祝い金 40万円 サイコーーーーー!!!