期間工の道

20代♂現役マツダ期間工(一年目) 期間工で借金を返済し人生をリセット!そしてやりたい事をやって生きていく!そんな道のりを日々書いています。

作業習熟までの道

どうも!コウです!

今回のウオクニ弁当は昨日に比べてよかったですね
昨日手抜きだったからお詫びなのか?
基本的に肉系のおかずはいつもひとつしかないのに
タルタルソースの載った白身魚のフライに肉団子が2つついてきた 

毎日この調子で頼む 

この冒頭部分が今日のウオクニ弁当のコーナーになりそうだ
ちなみに今日も残業2時間でした。しんどい

作業習熟までの道

新たなカテゴリの登場です 

作業習熟までの道とは、現場で自分のライン行程を完全に一人でこなすことができるようになるまでの軌跡を記事に残しておこうという試みです
研修期間も記事にして残したので、現場期間も残そうと思います
ただ、特定が怖いのであまり詳しい内容を書けないので研修期間より内容は期待できませんね
もし、特定しちゃっても

「コウさんですか?」

なんて事は絶対に聞かないでくださいね笑

現場配属も三日目となり、一人でやる作業量も増えてきてます
私のやる作業はひたすら電動ツールでボルトを締めるといったもの
ちょっとずつ動きながらボルトをいっぱいしめないといけません
ボルトを占めている時の姿勢がきついのが難点です
今の流れは

私がボルトを締める

班長が後ろで、私の締めたボルトと、開いている箇所全てを締める(工程全部やる)
という感じです
私が締めるボルトは最初は2本、次は4本、6本とだんだん増えてきています
最終的には全部締めることになるわけですが、まだ電動工具の使いかたや身体の使い方ができていないので、徐々に増やしていくからと言われました

何が難しいかというと、工具を使う右手ではなく

ボルトを持っている左手なんですね 

10本以上のボルトを左手に持ちながら
繰り出し
という作業をしなくてはいけません
繰り出しというのは、次に使うボルトを工具にはめやすい向きにして指先に持っていく作業です
これがけっこう難しい
いっぱい持ったボルトをこぼさないように指先と手首を使って素早く持っていく
そしてそのボルトを工具の先端にはめるわけです
この先端にはめる作業もまだまだ上手いことできません
ちゃんとスムーズにはまってくれないんですね
斜めになっちゃう
繰り出しとはめる作業に時間がとられると工程が間に合いません
一つのボルトを締めるのに許される時間は2~3秒
ミスした時のセルフリカバーを考えると2秒で締めていくのが理想でしょう
初日に比べれば大分はやくなりましたが、まだぱっぱっと班長のようには出来ません

私は自分でいうのもなんですが、手先は器用なほうなんですけどね
難しい
焼きつきも数は減ってきてますが、0にするのは先が長そうです
長時間カニ歩き作業なのでやはり足も痛くなりますし
工具を持っている右手も痛みが出てきます 

期間工は最初の一ヶ月が一番きつい

といわれる理由がわかりましたね
ただ、ひとつ気付いたことがあるんですが、 一ヶ月過ぎても、この足の痛みや手の痛みがなくなることはないですよね?
多少筋肉がついて楽にはなるでしょうが

8時間以上立ち作業をして足が痛くならないなんてことはありえないはず

 一ヶ月たって楽になるっていうのは

身体が痛みに慣れるだけなのでは・・・・・??

・・・・・・・怖いことに気づいてしまった感がすさまじくありますが、気づかなかったふりしてやっていこうと思います
結果は一ヶ月後わかることでしょう・・・・・

現場三日目も終わり、やっぱり足も痛いし、体調崩して鼻水止まらなくなったりしたので
作業習熟して身体が出来上がるまでは、1日食費1000円以内で収めるのを諦めます
身体が一番大事な仕事で身体を作らないといけない次期なので、いっぱい食べてしっかり
期間工ぼでぃ
を作っていこうと思います

朝飯もフルグラだけではお昼までちょっともたないなーって思ったので

とっておきの秘密兵器を注文しました

その他にも期間工必需品グッズをいくつか注文しましたよ
なにを注文したかは届いてからのお楽しみ!
届いたら記事にしますね

今週はあと3日! がんばっていきましょー!